苫小牧市にて延べ14000人以上の施術実績を誇るマッサージサロン

こんどうマッサージサロン


当院における足の施術方法

こんにちはhappy01

こんどうマッサージサロンですnote


苫小牧も、春に向かっているせいか、気温の変動が大きくなってきましたsad

それに伴って、路面もかなり滑りやすくなっておりますwobbly

路面が滑りやすいとき、車の運転などはスリップ事故などには、十分注意しなくてはなりませんsweat01

でも、注意しなければならないのは車の運転だけではありませんrock

歩行者も道路を歩く際には、転倒事故などに十分注意する必要がありますbearing

なぜならば、歩行中に滑って転倒し、手足などを骨折する危険性があるからですcrying

特に高齢者や体の不自由な方は、骨や筋肉が弱いため、更に注意する必要があるのですthink


しかし、どんなに気を付けていても、凍結している路面では、歩行の際どうしても足元が滑ってしまいますbearing

最近では、靴売り場を見てみると『滑らない靴』として、特殊な素材を使用して作られた靴がたくさん並んでいますeye

でも、そのような靴を履いたからと言って、まったく滑らないとは限りませんwobbly

もちろん、高性能な冬靴を履くなどの対策は必要ですwink

しかし、それと同時に「できるだけ転ばない歩き方」をして、転倒事故を防止する対策も必要なのですrock

体に力が入ると、首・肩・背中・腰・足などの筋肉が硬くなり、疲労が貯まりやすくなりますdespair

特に「足」は、転ばないように注意して歩くため、体の中でも一番力が入りますwobbly

それに加えて、体重を支えている事と、足元から冷気が入るため、血行が悪くなりますsad

その結果、足に疲労物質が貯まり、足部の筋肉が硬くなるのですbearing

子の事が原因で冬場の歩行は、足が一番疲れやすいのですcrying

そういった足の疲れを取るためには、様々な対策が必要ですgood

その対策の一つに「マッサージ」をしてあげるという方法がありますflair

当院でも、肩こりや腰痛の施術の他に「足の疲れや浮腫み」などに対する施術も行っておりますnote


当院で、足の痛みや痺れ、疲れなどに対する施術を受けた方からは、「足の痛みや痺れがなくなって、歩くのがとても楽になった」や「足のむくみがとれて、とてもすっきりした」などと、大変ご好評をいただいておりますhappy01

また、「足のマッサージをしてもらうと、なんだか肩こりも楽になった気がする」といった声もいただくことがありますhappy02

その理由として、下半身にたまった血液が、足をマッサージすることにより上半身へ戻りますup

その結果、肩周辺にも血液と共に酸素や栄養素が運ばれ、肩周辺の筋肉の緊張がとれ、肩こりが緩和されるのではないかと考えられていますflair


ではここで、実際に当院で足の施術を受けられた方からのお喜びの声をご覧くださいhappy01

〈40代 女性 苫小牧市在住〉
私は、営業の仕事をしている、苫小牧市の女性です。
仕事柄、座りっぱなしでパソコン作業をしたり、営業で外回りをするため、かなり足が疲れやすく、いつもこんどうマッサージサロンさんにお世話になっています。
いつも夕方になると「足のむくみ」でブーツが履きにくくなったり、靴下の跡がくっきりついたりする事があるのですが、こちらで足をマッサージしていただくと、足が軽くなり、ブーツが履きやすくなります。
近藤先生の施術も、すごく気持ちが良いのですが、時々施術終了後に受ける『フットエアーマッサージ器』も、丁度良い空気圧で、いつの間にか眠ってしまうほど、とてもリラックスできます。
ぜひ、足が疲れているという方は、こんどうマッサージサロンさんで足の施術を受けていただくことをオススメします。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

嬉しいコメントありがとうございますnote

こちらの女性は、当院に定期的に来院されておりますが、施術を始める前は、本当に足がパンパンに浮腫んでいる状態なのですが、施術終了後には、下半身に溜まっていた血液などが上半身へと戻り、すっきりと浮腫みが解消されておりますwink

ぜひ、これかも定期的に足の疲れや浮腫みを取り除いて、一生懸命お仕事に励んでいただきたいと思いますrock

そのために、当院でもしっかりと足の施術をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたしますconfident


そこで今回の記事では、当院が一体どのようにして「足の施術」を行っているかをご紹介いたしますshine

でもその前に、絶対忘れてはならない、重要な施術部位があるのをご存知でしょうか?

それは『腰』の施術ですrock

なぜならば、腰はその下にある足と、深い関係があるからですwink

そのため、当院では、足の疲れや痛みを訴える方への施術は、腰へのマッサージ施術も併せて行っておりますgood

これはなぜかというと、体というのは、筋肉や骨、関節でつながっていますconfident

特に足は、腰から出る神経や血管に支配されていますshine

なので、足の関連部位である『腰』も、きちんと施術を行わなくてはならないのですgood

腰の施術が一通り終わったら、いよいよ『足』の施術に入っていきますhappy01

足の施術は、まずうつ伏せの状態で、臀部の大きな筋肉から揉みほぐしていきますwink

ここの筋肉は、立ったりしゃがんだりする時などに使う重要な筋肉になるため、常に軟らかくしておく必要がありますconfident

またマラソンランナーの方は、この臀部の筋肉が疲労しやすいため、しっかりとしたケアーが必要ですrock

ここは、神経が通っている部分になるため、施術の際、少し痛いと感じる事もあるかもしれませんが、施術の後は臀部の筋緊張が緩和され、とてもすっきりしますhappy02


続いて、「足」本体の施術に入っていきますgood

そのままうつ伏せの状態で、太ももの後ろと、その外側を念入りにマッサージしていきますhappy01

この部分は『ハムストリングス』といい、大腿筋二頭筋(だいたいきんにとういきん)、半腱様筋(はんけんようきん)、半膜様筋(はんまくようきん)という、三つの筋肉から構成されていますflair

これは主に、膝を曲げるための重要な筋肉群ですrock

この、ハムストリングスが緊張していると、膝の曲げ伸ばしがスムーズにできなため、階段の上り下りがし辛くなりますsad

また、平坦な道においても転びやすくなり、大変危険ですbearing

特に陸上競技などのスポーツ選手は、このハムストリングスのケアーはとても大切ですrock

当院では、施術する圧力に注意しながら、筋肉を痛めないよう施術を行いますwink

施術を行うことにより、膝の曲げ伸ばしがスムーズになり、歩行が楽になります

そして、このハムストリングスの緊張を取り除く施術を行うだけでも、筋緊張による神経圧迫の解消や血液の循環改善という効果が得られるため「足が軽くなった」と感じていただけると思いますhappy01


太ももの後ろの施術が終了したら、今度は膝裏と脹脛(ふくらはぎ)の施術を行いますgood

ここもかなり重要な部分になるわけですが、特に『脹脛』は疲れを感じている方が多い部分ともいえますthink

この記事のお読みのあなたも「脹脛が攣った」という経験をおもちの事かとおもいますcrying

これは一般的に「こむら返り」と呼ばれておりますが、この「こむら返り」は疲労と運動、水分、マグネシウム、カリウムの不足が原因でおこるとされていますweep

また、体質にもよりますが、腰痛になりやすい人は、こむら返りもなりやすいとも言われていますcoldsweats02

実際の施術では、膝の裏、脹脛の筋緊張の緩和と、血液の循環促進を目的に行っていきますgood

この部分は、太ももの裏より筋肉が薄く、痛みを感じやすいため、強さに十分注意しながら施術を行いますrock

施術の効果として、こむら返りの予防や、長時間立っていたり、運動をすることが楽になりますhappy01

なお、ここで忘れてはならない事がありますflair

それは「アキレス腱」も、しっかり施術を行うことですrock

スポーツ等をする方に多い「アキレス腱断裂」を防止するには、スポーツを行う前の準備運動もそうですが、このアキレス腱付近の柔軟性維持が重要なポイントになりますshine


膝の裏、脹脛、アキレス腱の施術が終わったら『足裏』の施術に入りますgood

「足裏」の施術は「リラクゼーションマッサージ」として、リラクゼーションサロンや、温浴施設などで施術を受ける方が増えておりますhappy01

その理由として、足裏を揉みほぐすことにより、ツボが刺激され、血行がよくなるため「気持ちが良い」と感じる方が多いからではないかと考えられますwink

当院では、足裏の施術にそれほど時間を掛けていませんが、足部の結構改善と疲労回復を目的に、付属的ではありますが、足裏を施術させていただいておりますhappy02

これで、うつ伏せでの施術は終了となりますrock


続いて、仰向けでの施術に入っていきますgood

仰向けでの施術は「太もも」「膝周り」「膝からつま先にかけて」というように、三分割で施術を進めていきますwink

太ももの前面には「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」という、太くて大きな筋肉がありますflair

この筋肉は、歩いたり走ったりするなどといった、日常的によく行う動作には、とても重要な筋肉ですrock

なので「ハムストリングス」と同様に、しっかりとケアーしてあげる必要があるのですhappy01

特に、スポーツ選手等は、この「大腿四頭筋」のケアーを怠ると、怪我(スポーツ外傷)をしてしまう恐れがあるのですdespair

当院では、この「大腿四頭筋」の施術も、筋肉疲労の改善と、血行の促進を目的にしっかり施術を行いますgood

なお、この部分は「くすぐったい」という方も少なくないので、施術の圧力を緩めたり、施術そのものを見送ることもありますcoldsweats01

また、圧力を加える事で、青タンができる可能性もあり、注意が必要ですcoldsweats02

「太もも」を、中央・内側・外側に分けて施術した後、膝の上部分を揉みほぐしていきますgood

これで太ももの施術は終了になりますhappy01


続いて「膝の周り」の施術ですgood

ここは、筋肉が薄く、骨や関節があるので、痛めないよう慎重に施術を行いますconfident

膝の周りを、1~2周シンプルに揉みほぐして終了になりますhappy01


次に「膝下からつま先まで」の施術にはいりますgood

この部分には「前脛骨筋(ぜんけいこつきん)」という、つま先を上にあげる働きをする、縦に長い筋肉がありますflair

この前脛骨筋も、歩行の際に重要な役割を担うため、疲労しやすい筋肉ですthink

そして、この前脛骨筋が疲労することにより、「膝の下の筋肉がつったような感じがする」という方もいらっしゃいますwobbly

なので、日頃からしっかりとケアーし、前脛骨筋という筋肉を軟らかくしておく必要があるのですflair

当院で、この施術をする際、筋肉疲労の改善と、血行循環の改善、浮腫みの改善を目的に施術を行いますwink

これにより、「膝下のつっぱり感」を緩和させる事ができ、歩行時の疲労を軽減させる事ができますhappy02

また、疲労による「足のむくみ」も取り除くことができますnote


次に、くるぶし、足の甲、指先の施術を行っていきますgood

ここは、筋肉が薄く、大きさの異なる骨が多数存在するため、施術する圧力に十分注意しながら、マッサージを行いますshine


そして、最後にもう一度うつ伏せになり、腰から順に、最初うつ伏せで行った施術を仕上げとして行いますhappy01

この施術工程を、30分コース、45分コース、60分コースの中で行いますhappy02


当院では、肩こりや腰痛に比べて「足」の症状を訴えて来院される方は少ないのですが、全身の結構循環を良くするためにも、「足のマッサージ」も積極的にオススメしておりますnote


この記事をお読みの方で、「足」の痛みや痺れ、疲れを感じている方は、ぜひ当院にご相談くださいwink

しっかりと「足に対する悩み」を解消すべく、しっかりと施術させていただきますrock



今回も最後までお読みいただき、ありがとうございましたconfident

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

こんどうマッサージサロンのご案内

住      所:
〒053-0022
北海道苫小牧市表町1丁目3-4大東ビル2F
アクセス:
JR室蘭本線「苫小牧駅」徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
0144-37-5885
営業時間:
平  日/9時~19時
土日祝日/9時~17時
電話受付時間/7時~21時
定休日:
火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ