苫小牧市にて延べ14000人以上の施術実績を誇るマッサージサロン

こんどうマッサージサロン


スマートフォンの使用による、肩や目への影響

こんにちはhappy01

こんどうマッサージサロンですnote


いよいよ年度末sign03

この記事をお読みのあなたも、きっと忙しい日々をお過ごしの事と思いますcoldsweats01

そんな忙しいお仕事にも、パソコンやスマートフォンは、必須アイテムだと思いますpc

特にスマートフォンは、パソコンと同等の機能を持ち、アプリケーションも充実しているため、ビジネスの世界でも、多く用いられるようになってきましたmobilephone

そして、ビジネスだけではなく、プライベートにおいても、TwitterやFacebook、LINEなどで、スマートフォンを使用する方が多いのも事実ですflair


しかし、このスマートフォン、長時間使用していると体に様々な悪影響を及ぼしてしまうのをご存知でしょうか?

その代表的な症状が『肩こり』ですbearing


では、なぜスマートフォンを長時間使うと、肩こりが発症するのか?

それは、スマートフォンを長時間使用することで、首がうつむき加減になり、猫背姿勢になりますdespair

また、首・肩・腕の動きも少なくなるため、その周辺の血液循環も悪くなりますcrying

すると、辛い肩こりの症状が現れ、症状が酷い場合、頭痛や眩暈、吐き気、手の痺れなども伴いますshock

そして、首の骨の前湾が30度以下になり、極度な肩こりを発症させる『ストレートネック』の原因にもなりますsad

ちなみに、このストレートネックですが、スマートフォンが普及した今、年々患者が増加しており、通称『スマートフォン症候群』や『スマホ首』などと呼ばれていますthink


そうならないためにも、スマートフォンを使用する際は、一定の間隔で休憩を取るなどの対策が必要ですshine


そして、スマートフォンを使用する際は、目への影響を考える必要もありますeye

それは、スマートフォンの画面から発せられる『ブルーライト』が、私たちの目に悪影響を及ぼすからですdespair

ブルーライトとは、波長が「380から500ナノメートルの青い光」で、人間の目で見る事のできる光の中で最も波長が短い光ですflair

なお、このブルーライトは強いエネルギーを持っており、人間の目の角膜や水晶体では吸収されず、直接網膜に届いてしまう強烈な光で、スマートフォンは勿論、パソコンやLEDライトなどからも、多く発せられていますbearing

近頃、視力の低下やドライアイなどの、眼科疾患を訴える患者が多く、これも、パソコンやスマートフォンを長時間使用する事によって、発症するとも考えられていますcrying


視力の低下やドライアイなどを予防するためには、あまりスマートフォンなどを長時間使用しない事や、ブルーライトを軽減する眼鏡やアプリケーションを使用するなどの対策が効果的ですgood

そして、少しでも目に異変を感じたら、直ちに眼科医の診断を受ける事も大切ですrock

今や生活の必需品となったスマートフォンmobilephone

肩や目をいたわりながら、楽しく上手に使用しましょうthink


本日も、最後までお読みいただき、どうもありがとうございましたconfident

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

こんどうマッサージサロンのご案内

住      所:
〒053-0022
北海道苫小牧市表町1丁目3-4大東ビル2F
アクセス:
JR室蘭本線「苫小牧駅」徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
0144-37-5885
営業時間:
平  日/9時~19時
土日祝日/9時~17時
電話受付時間/7時~21時
定休日:
火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ