苫小牧市にて延べ14000人以上の施術実績を誇るマッサージサロン

こんどうマッサージサロン


治療院で施術を受ける際、服装も重要になります

こんにちはhappy01

こんどうマッサージサロンですnote


突然ですがsign03

この記事をお読みのあなたは、治療院にマッサージや整体を受けに行くとき、どのような服装でいきますかsign02

以下の選択肢の中から選んでくださいflair

①Tシャツにジャージズボン

②ワイシャツに蝶ネクタイ、硬めのズボン

③土木業などで着用する作業着

④着物

⑤全裸



さあ、いかがですかhappy02

さすがに「⑤」を選ぶ方はいないかと思いますが、治療院で施術を受ける際「①」の服装が一番相応しいのをご存知でしたかwink


では、なぜ「①」の『Tシャツにジャージズボン』が相応しいのかflair

それは、治療院でマッサージや整体、鍼灸治療などを受ける際、着替えなどが、楽にできるということですhappy02

特に、オイルマッサージや鍼灸治療は、治療部位を露出させなくてはなりませんconfident

そういった場合、生地の堅い服装や重ね着をして来院すると、着替えに時間がかかってしまい、施術時間が短くなってしまう可能性があるのですbearing

また、最近では少なくなりましたが、更衣室などを設けていない治療院では、狭いトイレなどでの着替えを強いられるため、肩こりや腰痛、足の痛みなどを訴える患者さんは、何かと不便な思いをしてしまう事でしょうsad

次に、「Tシャツにジャージズボン」で来院すると、施術効果が高まるということですup

堅い素材の服装では、十分患部に手技を行う圧力が伝わらず、症状の緩和や完治には至りませんshock

また、患者さん側も「しっかりと治療を受けている感じ」をcrying得る事ができず、せっかくお金を支払って治療を受けているのに、治療終了後、不本意な気持ちでお帰りいただくことにもなりかねません

なので、この服装は治療を受ける際のベストな服装なのですgood


当院でも、マッサージに来られる際には、Tシャツにジャージズボンなどの「軽装」をオススメしておりますhappy02


そして、お仕事の帰りなどで、やむを得ず軽装をしていない方のために「おきがえスペース」をご用意しておりますnote


DSC_0543.JPGDSC_0544.JPGDSC_0545.JPG

「おきがえスペース」には、イスやカゴも備えておりますので、足腰の弱い方、たくさん荷物がある方にも、安心してご利用いただける様になっておりますhappy01

ぜひ皆様、より良い治療のために、軽装でのご来院を、どうぞよろしくお願いいたしますconfident


今回も、最後までお読みいただき、誠にありがとうございましたhappy02



更新

<< 前の記事 次の記事 >>

こんどうマッサージサロンのご案内

住      所:
〒053-0022
北海道苫小牧市表町1丁目3-4大東ビル2F
アクセス:
JR室蘭本線「苫小牧駅」徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
0144-37-5885
営業時間:
平  日/9時~19時
土日祝日/9時~17時
電話受付時間/7時~21時
定休日:
火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ