苫小牧市にて延べ12000人以上の施術実績を誇るマッサージサロン

こんどうマッサージサロン


痛風の症状と治療法

こんにちはhappy01

こんどうマッサージサロンですnote


だんだんお出かけするには、良い時期になってきましたねheart04

カレンダーを見てみると、もう今月末には楽しいゴールデンウィークがやってきますhappy02

DSC_0601.JPG

この記事をお読みの方の多くが、そろそろゴールデンウィークのご予定を立て始める頃かもしれませんwink

そのゴールデンウィークに「お花見」をされる方も多い事でしょうcherryblossombottle

そして、そのお花見のお供といえば「ジンギスカン」と「ビール」ですよねbeer

もうこの組み合わせは、最高ですよねsmile

しかし、ここで注意しなくてはならないことがありますsign03

それは何だかわかりますか??

お肉の食べ過ぎ??焚火による火災??飲酒運転による交通事故??アルコールの力による暴力や喧嘩??

もちろん、これらの事も十分に気を付けなくてはなりませんrock

でも、それに加えて気を付けておきたいのが「ビールの飲みすぎ」ですsign03

DSC_0580.JPG

だんだん暖かくなり、ビールの美味しい季節になりますが「プリン体」を多く含むビールを飲みすぎると、体に様々な悪影響を及ぼしますbearing

その代表的な症状の一つに「痛風」がありますshock

痛風という症状名は、この記事をお読みのあなたも、どこかしらで聞いたことがあるかもしれませんear

そう、あの「風が当たると親指に激痛が走る」やつですねwobbly


ではこの「痛風」という疾患は、どの様なものなのか考えてみましょうflair

痛風とは、関節内に「尿酸塩結晶」という物質が沈着することによって、痛みが引き起こされる症状のことで、特に足の親指の付け根などに痛みを生じる関節炎ですcrying

関節部に沈着し、痛みを引き起こす尿酸塩結晶ですが、これは肉眼で確認することはできませんが、顕微鏡などで覗くと、とても小さいですが、白く先が尖っていますimpact

この尿酸塩結晶ですが、通常は「尿酸」として、血液中に溶けていますthink

しかし、過食や大量飲酒、肥満などが原因で、急激に血液中の尿酸濃度(尿酸値)が増加すると、十分に尿酸が血液中に溶けず関節部に沈着しやすくなり、「痛風発作」を起こしやすくなるのですdespair

発症率の高い年齢や性別は、三十代以降の男性に多いとされ、現在も増加の一途を辿っていますwobbly

痛風において、発作が起こると、親指の付け根が痛む事が多いわけですが、その理由として、足の親指の関節は、心臓から遠く血流が悪いため冷えやすいのと、運動量が多く、尿酸が産制されやすいからとみられていますcrying

続いて、この疾患に対する治療ですが、まずは生活習慣の見直しですwink

特に、食事については、脂肪分の多い食事は避けるということが、とても重要ですsign03

アルコールの摂取については「プリン体を多く含むビールは避けるべき」とよく言われますが、ビールのみならず、ワインや日本酒、焼酎などのアルコール飲料についても、摂取量を抑える、または完全に摂らないという対策が必要になりますbearing

DSC_0579.JPG

そして、規則正しい生活を送り、ウォーキングなどの適度な運動をする事も非常に大切ですrun

痛風は、一度発症してしまうと、辛い痛みに耐えなければならないのは勿論、長い期間にわたって治療をしなくてはなりませんcrying

普段から、食事などには十分配慮し、疾患の予防に努めましょうgood

また、すでに発症してしまっている方は、なるべく発作が起こらないよう、しっかりと治療に専念しましょうrock


今回も、記事を最後までお読みいただき、どうもありがとうございましたconfident

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

こんどうマッサージサロンのご案内

住      所:
〒053-0022
北海道苫小牧市表町1丁目3-4大東ビル2F
アクセス:
JR室蘭本線「苫小牧駅」徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
0144-37-5885
営業時間:
平  日/9時~19時
土日祝日/9時~17時
電話受付時間/7時~21時
定休日:
火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ