苫小牧市にて延べ12000人以上の施術実績を誇るマッサージサロン

こんどうマッサージサロン


熱中症の症状と対策

こんにちはhappy01

こんどうマッサージサロンですnote

毎日暑いですねsun

今年の夏は、記録的な猛暑の日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうかsign02catface

ここ苫小牧も、珍しいほどの暑さに見舞われておりますsun

さて、この様に暑い日が続くと注意しなくてはならないのが「熱中症」ですsign01

特に北海道、それも苫小牧に住んでいる方は暑さに慣れていないため、熱中症には十分な注意が必要です。

では、熱中症とはどのようなものなのかを見ていきましょう。

熱中症とは、高温多湿の状況下で長時間過ごす事により引き起こされる様々な症状の総称です。

以下は、熱中症の代表的な症状になります。

①頭痛
②めまい
③吐き気
④嘔吐
⑤筋肉の痙攣
⑥倦怠感
⑦食欲不振
⑧異常な体温上昇

なおこの他にも、顔色が悪くなったり、異常な発汗、呼びかけに反応しないなど、他覚的に見て分かる症状も存在するため、本人だけではなく周りの人も、十分注意してあげる事も大切です。

では、この様な熱中症を予防するためには、どの様な対策を取ると良いのか?

まず、暑くなると大量の汗をかきます。それと同時に「塩分」も排出されてしまいます。

その、失われた水分と塩分を補うため、十分な水分と塩分の補給が必要になってきます。

水分補給には、ポカリスエットやアクエリアス、麦茶などの飲料がおすすめです。

なお、コーヒーやアルコールには利尿作用があり、かえって体が脱水状態になってしまうので、摂取するのは避けましょう。

次に、室温の管理についてです。

熱中症は、屋外で発症するものと思われがちですが、屋内でも十分発症する危険性があるのです。

特にここ北海道などでは、建物の気密性が高く、エアコンが設置されていないご家庭も多いため注意が必要です。

対策として、室内の風通しを良くする事です。そして、天気の良い日はカーテンで直射日光を遮ったり、扇風機やエアコンを適切に使用し、上手に温度と湿度をコントロールしましょう。

DSC_0832 (3).JPG

ちなみに、室温は22から23度、湿度は50から60%が適正と言われています。

その他、日常生活での対策として、規則正しい生活を送り十分な栄養と睡眠をとる事です。

熱中症対策をしっかりとして楽しい夏を過ごしましょうhappy01

本日も最後までお読みいただき、どうもありがとうございましたnotes






更新

<< 前の記事 次の記事 >>

こんどうマッサージサロンのご案内

住      所:
〒053-0022
北海道苫小牧市表町1丁目3-4大東ビル2F
アクセス:
JR室蘭本線「苫小牧駅」徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
0144-37-5885
営業時間:
平  日/9時~19時
土日祝日/9時~17時
電話受付時間/7時~21時
定休日:
火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ